皆さまの財務状況の特徴(強み・弱み)の把握、経営改善にご活用ください!

当協会では中小企業の皆さまの企業経営支援の一環として経営診断サービスを行っております。
(ご利用は無料です。)

特徴

 中小企業信用リスク情報データベース(略称CRD)に蓄積された同業他社の大量データと比較することで、業界内における各財務指標値の位置を把握できます!

 「中小企業の財務指標」(中小企業庁編)に掲載されている財務指標の中から、収益性、安全性等のカテゴリーにおいて、財務内容のバランスチェックが行えます。

▲ページの先頭へ

ご自身で診断されたい場合

経営自己診断システムをご利用ください。

経営自己診断システムへ

  • 財務データを入力するだけで即時に財務状況と経営危険度を把握できます。
  • 個同業種内での全国水準と比較できます。

▲ページの先頭へ

協会での診断をご希望の場合

MSS(中小企業経営診断システム)にて診断いたします。(事前予約をお願いします。)

MSS(中小企業経営診断システム)詳細 [PDF 54KB]

  • 現状診断に加え予想数値(売上高等13項目)を提供いただければ、将来シミュレーションを行うことも可能です。
  • 同業種内での全国ベース、地域(中四国)ベースでの順位を確認できます。
  • データ入力は協会が行いますので、財務データのご提供が必要となります。

 なお、診断結果は、保証の審査や保証料の判定等に用いるものではなく、あくまでお客さまの財務状況の把握、経営改善にまた、特に安全性指標を取り出して、同業種のデフォルト企業(倒産や借入金の延滞などにより債務不履行に陥った企業の総称)と比較することで、経営の危険度についても点検することができます。

▲ページの先頭へ

Adobe Readerのダウンロード閲覧にはAdobe社の「Adobe Reader」が必要になります。
Adobe Reader」はAdobe社のホームページで無償配付されています。