協会の目的

 広島県信用保証協会は、中小企業者の皆様が金融機関から事業に必要な資金を借り入れる際に、「公的な保証人」となり、金融の円滑化を通じ中小企業の支援を行うことを目的として設立された「信用保証協会法」に基づく法人です。

基本理念

 私たちは、「信用保証」により中小企業をサポートし、その振興と地域経済の活力ある発展に貢献します。

基本目標

  地域とともに歩み親しまれ信頼される協会をめざします。

  時代の変化に対応する協会をめざします。

基本方針

 基本方針

根拠法律

 信用保証協会法(昭和28年8月10日法律第196号)