反社会的勢力の排除

 信用保証協会では、政府が公表した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(平成19年6月19日策定)等を踏まえ、反社会的勢力に対する「信用保証」を一切取扱いしないこととしております。

 当協会においても「反社会的勢力が保証対象とならない」ことを明確にし、これが取引先になることを防止・排除するため、信用保証委託契約書中に「反社会的勢力の排除条項」を設け、反社会的勢力排除の強化に努めています。

 この条項は、委託者ご本人または保証人が暴力団体等の反社会的勢力に該当しないことおよび暴力的要求行為等を現在かつ将来にわたり行わないことなどを表明、確約していただくものです。

 暴力団等の反社会的勢力は、当然のことながら信用保証の対象となりませんのでご留意ください。